師走ですなぁ…。日本の月の呼び名

えっ!もう12月?!
ヤバい、このブログ半月も放置してしまってた…。

なにしろやるべきこと、やりたいことがありすぎてあれこれ手が回らない感がすごいです。
師走もそりゃあ忙しくなりそうです…。
師も走りますから。えぇ。

私はわりと歴史っぽいものが好きなんですが、日本の旧暦の月の呼び名って素敵だと思います。
すごく風情がありますよね。

  • 睦月(1月)
  • 如月(2月)
  • 弥生(3月)
  • 卯月(4月)
  • 皐月(5月)
  • 水無月(6月)
  • 文月(7月)
  • 葉月(8月)
  • 長月(9月)
  • 神無月(10月)
  • 霜月(11月)
  • 師走(12月)

四季がある日本だからこそついた呼び名というか。
ホントに風流です。漢字を見るだけで情景が目に浮かびますよね。

神無月(10月)は出雲では神有月になるという話は有名ですが、本当におもしろいなと思います。
(10月は八百万の神が出雲に集まるため)

私は子供の頃、少女漫画「なんて素敵にジャパネスク」にドハマりしたことがあって、平安時代について調べたことがありました。
そのときにこの旧暦の月の呼び名を見て、とても感動したことを覚えています。

漫画って悪者扱いされることもあるけど、私は漫画で学んだことがたくさんあるので、非常に感謝しています。
小説や漫画で覚えた漢字や知識って今でも役に立ったりしていますからね。

最近全然漫画読んでないなぁ…。
読みたくないわけじゃないけど、どんな漫画があるのかよく知らない…。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク