ただ黙って待っていたって楽しいことは降ってこない

前回の続きです。

楽しく過ごすというのは、簡単なことにように見えて努力が必要。

まず、「楽しまなくちゃいけない」。
生きてるとまぁ大なり小なりいろんなことがあって、それでも楽しく生きなきゃいけないんですよね。

些細な嫌なことには目をつぶったり、ポジティブにとらえないといけないわけです。
これ、自然にできる人ってあんまりいないと思うんですよね。

私はもともとネガティブな人でした。
特に意識しなくてもものごとをポジティブにとらえられるようになったのはわりと最近です。

最初は結構頑張らないと、楽しく生きるって難しいかもしれません。
でもこの努力は絶対にしたほうがいいんです。

そのほうが圧倒的に人生が豊かになるからです。

楽しく生きることに慣れると、本当に楽しいんですよ。
楽しくないより楽しいほうが絶対いいと思いませんか?

楽しくない人生に幸せを見出す人もいるかもしれませんけど、そういう方は楽しくなく生きる幸せを謳歌して頂ければいいと思います…。

楽しいほうが幸せだなって思う方なら、楽しく生きる努力をしましょう。
ただ何も考えずに暮らしていたって、楽しいことって起こらなかったりします。

「楽しいこと」って人から与えられるものじゃないので。
「楽しい」と感じるのは他でもない自分ですからね。

ぜひ「いろんなことを楽しいと感じる練習」をしてみてください。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク