ADHDの診断結果が出た

今日も倒れそうなほど暑いです…。
アイスがうまいったらありません。
今年の我が家のアイス代、結構かかっていると思います。主に私が食べてますけど。

おすすめはやっぱりハーゲンダッツです。
ハーゲンダッツの「ダブルチーズケーキ」が激ウマ!
お試しあれ。

そんなことより、今回はメンタル系のお話。
ADHDの疑いがあるソラの診断のお話です。

メンタルクリニックでADHDの可能性を伝えた

さて、先月メンタルクリニックの診察時に、勇気を出して「私はADHDじゃないかと思うんです」と先生に伝えました。

私の行っているメンタルクリニックは「大人のADHD診断をしている」とは言っていなかったので、最初は別のクリニックか病院で診断をしてもらおうかと思っていました。

そんなとき、いつもどおりの診察を受けにクリニックへ行ったとき、待合室に「大人のADHDセミナー」開催のお知らせが貼り出してあるのを見つけました。

もしかして、ここでも大人のADHDを見てもらえるのだろうか…と、背中を押されたんです。

私の言葉を聞いた先生は話を聞いてくれて、ADHDのチェックテストを渡してくれました。
そのテストを今回の診察時に提出することになっていたのです。

大人のADHD: もっとも身近な発達障害 (ちくま新書)

新品価格
¥864から
(2018/8/2 22:55時点)

で、チェックテストの結果は…?

今回も通常の診察があるので、受付をするときにチェックテストを渡しました。

いつもなら5分程度で診察室に呼ばれるのですが、今回はテストのチェックをしてるせいか20分ほど待って診察室へ。

いつも通りに丸椅子に座り、先生の言葉を待ちます。

「えーと、チェックテストの結果ですが…」

あれこれと細かい説明をしてくれましたが、核心をつく言葉は出ず…。
(これはこの先生のクセみたいなものなので想定内だけど)

一通り先生の説明を聞いたあと、「ADHDの傾向はあるけれども、診断をするほどではないということですか?」と聞いてみると。

「軽度から中程度のADHDだということですね」

と言われました。

私は心のなかで「あ、そうなんだ」と思いました。
これが本当に最初に感じたこと。

私やっぱりADHDなんだ。
あぁ、やっとわかった。
今までの生きにくさの理由のひとつが。

何て言うか、ストンと腑に落ちました。

ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に働くための本

新品価格
¥1,728から
(2018/8/2 22:57時点)

ADHDの薬

日常生活に支障を来すようなことがなければ、薬は飲まなくてもいいと言われました。

一応私は今までの大なり小なりちょこちょこミスはしつつ、自分の長所を最大限にいかして仕事をしてきたので、なんとかなっています。

自分なりに自分の特性を知って対策もとっています。
だけど…。

だけど、いつもゴチャゴチャしている頭のなかがスッキリするってどんな感覚なんだろう?
薬を飲んだらそんな世界が体験できるんだろうか?

私はその強い興味に勝てず、「できれば薬を飲んでみたいです」と先生に訴えました。

それで出してもらった薬は、「ストラテラ」というADHDの薬です。

ストラテラは、どちらかというと「多動性優位」の人に処方される薬のようです。
私は自分が多動性優位だという自覚はないのですが(むしろ注意欠陥性優位だと思う)、テストの結果多動性が強めだったということで、この薬が処方されました。

すぐにでも飲んでみたかったけど、副作用の眠気が怖いので、休日の前夜に飲むことに。
今度の土曜日に初めて飲みます。

図解 よくわかる大人のADHD

新品価格
¥1,500から
(2018/8/2 22:58時点)

勇気を出して聞いてよかった

私はずっと、自分が普通じゃないと思っていました。
忘れ物が多い、物忘れもひどい、集中できない、かと思えば集中しすぎる、変わり者だと言われる、空気読めないと言われる…。

色々な「ひとと違う」体験を通じて感じる生きにくさの正体を知りたい!とずっと思っていました。

その答えのひとつが「ADHD(発達障害)」でした。

勇気を出して診断してもらって良かったです。
うつのように「治る」ものじゃないけど、正体不明の生きづらさが何なのか分かっただけでストレスが減ります。

もしかしたらそうなんじゃないか??と思っている方がいたら、勇気を出して診断してもらってください。

ADHDじゃなかったら違う原因を探せばいいし、方がだったら薬をのんだり対策を練ればいいのです。

自分が前を向けるように、勇気を出してみては?

ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が会社の人間関係で困らないための本

新品価格
¥1,728から
(2018/8/2 23:09時点)

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク