ソラ家の家計簿はこんな感じで作られている

毎月この日は浮き足立ちますね。
今日は給料日です!
お昼休みに銀行へいき、家計に入れるお金を下ろして、私の大事な大事なお小遣いである諭吉氏を一枚財布に納めました。

今月はあまり無駄遣いしなかったのか、今日の時点でなんと千円残っていました。
千円あるんだったら昨日カラオケ行けば良かった…と思いましたが、別に全部使いきる必要はないんですよね。
ついつい全部使っちゃいたくなります。一応農耕民族なのに。

私は自分のお小遣いに関しては全然ちゃんと管理していないのですが、家計に関してはかなりちゃんと管理しています。
パチンコやって家計のお金に手をつけていた頃は、もちろん管理なんて全然してませんでしたが。

私は完全に我流でエクセル家計簿つけているのですが、みんなどんな風に家計簿つけているのかちょっと気になります…。

今日は、我が家の家計簿はこんなふうにつくられています。というお話。

どんな支出があるのか書き出す

まずは、現状把握から。
今自分の家にどんな支出があるのか書き出します。

食費、外食費、日用品、ガソリン代、電気代、ガス代、水道代、家賃、年金、健康保険、家の更新料…などなど。

結構たくさんあるので、脳をフル回転して書き出します。
細かく分けて家計簿をつける元気のある方は、もっと細かく分けてもいいです。
私はできるだけ大雑把にフワッとしたかったので、あまり細かく分けませんでした。

支出の種類を二つに分ける

次に、支出の種類を「日々かかるお金」「毎月かかるお金」「毎年かかるお金」に分けました。

日々かかるお金は、食費や日用品、ガソリン代など、いついくらかかるか分かりにくい支出です。
毎月かかるお金は、水道光熱費や家賃、保険や年金など。だいたい月に一回支払いがあるもの。
毎年かかるお金は、年に一回や二年に一回の支払いがあるもの。車検代や自動車税など。

予算を決める

次に、ひと月のあいだに何にいくら使うのか予算を決めます。
食費は●万円までとか、日用品は●万円までとか。

まずは「日々使うお金」の予算から。

食費:40000円
外食費:10000円
ガソリン代:5000円

などなど。

なお、上記の数字はフィクションです。ソラ家の予算とは違う数字なのであしからず。

次に「毎月使うお金」。
水道光熱費などは季節や月によって金額が大分変わるので、できれば一年間の水道光熱費を12で割って平均をとります。
ここ大事!!

一年間の平均をとります。

平均値を仮の数字として入れておきます。
そうすると、

電気代:7000円
水道代:2000円
家賃:100000円

とか、こんな感じになります。

最後に「毎年かかるお金」。
これはあまりないと思いますが、賃貸マンションの更新料とか、車の自動車税とか、そういうものですね。
賃貸の更新料などは2年ごとだったりするので、これも24で割ってひと月あたりの数字を出しておきます。

マンション更新料:6000円
自動車税:5000円

こんな感じです。

毎年かかるお金用にお金をプールする

予算を振り分けたら、「毎年かかるお金」を支払うときのためにお金をプールしておきます。
日々かかるお金や毎月かかるお金は、毎月の収入でその都度まかなえるのであまり気にならないのですが、年単位にかかるお金はそうもいきません。

なんの準備もしてないところに何万もの請求が来てしまうと、テンパること請け合いです
なので、年単位でかかるお金は全て月割りして、毎月その金額をプールしておく必要があります。

これめっちゃ大事。
プールしてるお金がないと、支払い時に路頭に迷います…。

ざっくりした話になってまった

あとはまあさくさくさくーっと日々レシートとにらめっこしながら家計簿を入力して、ちゃちゃっと集計して予算を調節します。(明らかなるしりすぼみ感)

というわけで、今回はスーパーざっくりした家計簿のお話でした。
なんかもっとちゃんと書こうと思ったんですけど、思いの外長くなってしまったので、家計簿をつける準備の話だけになってしまいました(笑)

そのうち気が向いたらちゃんと書こうかなぁ…。
気が向いたら、気が向いたらね…。

ていうかこの書式でブログ書くの、何気に疲れる。
他のブログのときはあまり気にならないけど、この脱力ブログには合わないのかしら(笑)

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク