「あのときやっておけばよかった」は大嫌い

いやー、6月ですか。
あとひと月もしたら一年半分おわりますね。
早いなあ。

今年の上半期は新たなスタートを切ったので、大事な半期となりました。
改めてネットで収入を得ようと本気で思って動き出したんですから。

まだまだ全然大したことできてないし、全然アクセスないし、もちろん収益も上がらないし、結果は本当に全然出てないんですけど…。

だけど、未来のために今コツコツやる。
いつもの私なら苦手なことです。
でもチャレンジしたかった。
深く考えずに走りだしました。

走り出してみたら、やっぱり楽しいです。
苦しいこともあるし、難しいことだらけだけど。

私は、いろんなことをポッと思いつき、思いついたらやらずにいられないような性分です。
衝動的なんですよね。
だからフットワークだけは恐ろしく軽い。
持久力がゼロに近いんですが(笑)

やる前にいろいろ悩むの、苦手なんです…。
そんなもん、やりながら考えるわ~って思っちゃう。
だから、行動を起こす前にああでもないこうでもないと理由をつけてなにもしない人って、もったいないなあと思います。

私は後悔するのが嫌いです。
「あのときやっておけばよかった」という後悔が一番嫌い。
だから、「やりたい!」と思ったらできる範囲のことはやります。
お金がなくてできないことなどもあるので、全部は無理ですけども。

「カラオケしたい!」→ひとりでも行く
「◯◯居酒屋でビール飲みたい!」→ひとりでも行く
「アフィリエイトしたい!」→すぐに始める
「アフィリエイトのためにタブレット欲しい!」→ボーナス貯金をはたいてすぐ買う

例えばたかがひとりで居酒屋行くだけなのに、まごまごして「行かない」という選択肢を選んだとしたら、「居酒屋でビール飲む爽快感」という最高な体験をする機会を損失するわけです。

そして、「あのとき居酒屋行ってたら最高の体験ができたのになぁ」という後悔はどうすることもできません。
時は戻せませんので。
そこで思い直して、「今日こそは居酒屋でビール飲むぞ!」と行動を起こせばもちろんOKですけども。

でも、「『あの時』やっておけばよかった」は、その時にしか叶えられないことなので、思ったときにやるべきだと思うのです。

明日やろうはバカ野郎です!

あとは継続力が身に付くように頑張らねば…。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク