借金のある方。もうやめてください。パチンコなんて。

すっかり春めいて、そこここで競い合うように桜が咲いていますね。
公園の近くを通りかかると、公園が桜色に染まっていてとてもきれいです。

桜を見てきれいだなぁと思う瞬間って、日本人のDNAを感じますね。
寿司や鍋を食べた時と同じ感覚です。違うか。

さて、あと一ヶ月もすればゴールデンウィークです。
絶賛パチンカー中の方はおそらく休みの間中パチンコ屋でしょうし、パチンコやめたばかりの方はちょっとしんどい連休になるかもしれませんね。

パチンコを打ってたときの私はゴールデンウィークもお盆も暮れも正月もパチンコしてました。
とにかく時間さえあればパチンコ屋に行く。
休日は朝一番から夜まで、平日は仕事おわってから、時間が許す限り…許さなくても打ってましたね。

そんな方がきっとたくさんいるんだろうなあって、そう思うんです。パチンコやめてから。
まともな感覚を失いながら、何のためにパチンコ打ってるのかもわからなくなりながら、ただひたすらハンドルを握っていたりレバーを叩く人々が。

そういう人のことを思うと、本当に悲しい虚しい気持ちになります。
本人は「何もかも納得の上でパチンコしてるからいいんだ」という方もいるでしょうけど、やっぱり虚しい。
結局、なにも残らないのになって。

ギャンブルって、人生において「避けて通れるなら避けたほうがいいこと」のひとつだと思います。

何事も経験だという言葉もありますし、私もどちらかというとそう思うけど、ギャンブルはその限りではありません。
知らないなら知らないほうがいい。
知ってしまったあと、もう真っ白には戻せないから。
インクの染みた白い布みたいに。

だけど、知ってしまったからと言って絶望することはない。
できるだけ白に近づけるよう一生懸命インクを消せばいいし、何よりもう「汚さない」よう気を付ければいいんです。

そうです。
パチンコに依存して色々間違いをおかしてしまった私たちですが、パチンコから遠ざかることで真人間に近づくことができます。

現在進行形でパチンコによる借金がある方!
パチンコをやめない限り、借金は減らないしむしろ増え続けます。
パチンコはやめてください。今日から。

いつか、「なんであんなものに何十万も何百万も使ったんだろう?」と思える日が来ます。
パチンコを我慢する日々は思いのほか大変ですが、失うものの大きさに比べたら耐えるべきです。
だから、もうやめてください。パチンコなんて。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク