ブログを書くとギャンブルへの衝動を抑制できる

今日は朝から勉強勉強…。
そろそろ頭の中がパンクします(笑)
なので、ちょっと休憩してブログの更新をば。
やっぱり勉強ってストレスがたまります。
若いころはもっと勉強好きだったんだけどなぁ。
ストレスがたまってくると、ギャンブルしたくなります。
お金がかからなければあんなにストレス解消になることって身近に無いかもしれません。
でもお金がかかっているから、店を出るときにあんなにストレスがたまるんですよね(^-^;
お金がかかっているから、あそこまで熱中するともいえます。
家のテレビがついていると、パチンコを思い出すことが多いです。
パチンコの題材になるものはたくさんあります。
TVアニメ、ゲーム、映画、ドラマ、芸能人…。


スポンサードリンク

テレビを見てるとそういうものが目に入ってしまいます。
先日も書きましたが、私が一番目に入れたくないのはAKBです。
私、AKBのパチンコをよく打っていました。
大負けする事が少なく、結構勝った機種だったので良い印象が強いんです。
また、あの機種はけたたましい音と、まばゆい光の演出がたくさんありました。
この音と光が強烈に脳に焼き付いているんですね。
AKBを見るとこの光りと音が頭の中にはっきりと蘇ります。
先日行ったゲーセンにもありました。
打とうかと思ったのも事実です。
そして今も打ちたいと思ってしまっています。
もちろん打ちませんが、そういう気持ちを持ってしまったことを抱えきれずに、こうしてブログに吐き出しています。
ブログを書いたり、他のブログを読んだりすることで、「今弱い心に負けてはいけない」という気持ちを新たにすることが出来るからです。
たった一人で誰にも言わずにギャンブルを辞める事は難しいと思います。
だけど、こうやってブログを書いて、そのブログを読んでくださる方々や、他のブログを書いている方々と一緒なら。
とても心強いですよね。
私は基本コメント欄を閉じているので読者の方と交流はほとんどありませんが、日本のどこかのモニタにこのブログが映し出されていて、読んでくださる方がいると思うと心強いです。
ひとりじゃないって思います。
他のブログを読んでも「みんな頑張っているんだな」と思うと心強いです。
他のブログでコメントをしたりして、返信をもらえると元気が出ます。
だから断パチが続けられるのかもしれません。
ひとりきりだったら、弱い自分に負けていたかも。
こうやってブログを書いているうちに、衝動は収まってきました。
やっぱり私にとっては、ギャンブルへの衝動を抑える大切な役割を担っているブログなのです。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク