内緒の借金が夫にバレた時

前回の続きです。
大きく膨らんでしまった借金…。
それでもパチンコやパチスロで返せると思っていました。
こっそりキャッシングしてはパチンコに使う。
この動作がもはや当たりまえになってしまっていたのです。


スポンサードリンク

私は自分のお小遣いの範囲と偽って、夫と二人でよくパチンコに出掛けていました。
この日もいつも通り二人でパチンコをしていました。
しかし途中で手持ちのお金が底をつきそうになります。
あ、借りに行かなきゃだめだ。
このときはもう本当に軽い感じでお金をキャッシングしていました。
あたかも自分の貯金のように…。

同じ店内にいても全く違う台を打っていたので、夫にはばれずに近所のコンビニのATMを利用することが出来ます。
こっそり店を抜け出して、いつものようにコンビニのATMへ。
すると不意に声をかけられました。
なんと夫です。
パニックになりました。
え???どうして????
手に持っていた消費者金融のカードを夫が取り上げます。
「これなに?」
とうとう夫にバレました。
たまたまタバコを買いに来た夫が、貯金などないはずの私がATMでお金をおろそうとしているのを発見し、不審に思い近づいたのです。
そしたら私が見慣れないカードを手にしていた…と。
帰宅してから、夫に事情を洗いざらい話しました。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク