夫に内緒で初めての消費者金融無人契約機

前回の記事の続きです。
このとき、家計の預金から引き出してしまった金額は総額5万円ほど。
これが夫に知られないように、あくまで一時的に借りるだけだから、と。
ついに消費者金融の門をくぐりました。

消費者金融の店舗にある無人契約機で契約をしようと思い、ネットで店舗を探して職場の近くの店舗に向かいました。
ものすごく緊張したのを覚えています。

「ギャンブルに使ってしまったお金を補てんするため」などと言う気はもちろんありませんでしたが、パートの私に貸してもらえなかったらどうしよう、そもそもここに来たことで借りようとしていることがばれてしまったらどうしよう…。

ありもしない不安が頭をよぎります。
ところが、手続きは拍子抜けするほどスムーズでした。

無人契約機の前に座り、必要書類を書いて、身分証明書などを無人契約機を通してコピーを送り、明るい声のお姉さんの簡単な質問に答えるだけです。

簡単な質問とは、使い道などを聞かれるもので、「生活費に使います」と答えました。
大体1時間ほどで手続きは完了。

手続きを済ませると、その場でキャッシングをすることが可能になりました。
私は無人契約機スペースから出て、店舗内にあるATMから5万円を下ろして、消費者金融の店舗をあとしました。

家計の預金口座にお金を戻して、後はたった5万円の借金を返済するだけです。
何とかなると思っていました。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク