家計は妻ひとりで管理するものじゃない

今日は土曜日ですが、私は仕事です。
半ドンですけどね。
朝家を出たとき、寒くてビックリしました。
なんだか梅雨入り前に夏が来てもう秋になったみたいな気温。
長袖着てきたけど、薄手すぎたかな…寒い…。

さて、数ヵ月前に我が家は家計簿アプリを導入したのですが、ちゃんと今もつけてます。
レシートの写真撮影で家計簿が付けられるなんて、本当に便利です。

毎日出るレシートをいちいち入力するの、ぶっちゃけ面倒ですからね
パソコン立ち上げて、エクセル開いて、レシートを一枚ずつ打つ。うん、面倒。
その点家計簿アプリは、財布とスマホさえあればいつでも入力できるのがいい。
撮影時にカシャカシャいうので、場所はちょっと選ぶかもしれませんけどね。

家計簿をつけていると、とにかく無駄遣いが目につきます。
これいとった贅沢はしてないはずなのに、なんでこんなに食費がかかってるの???と毎月思います。

小さな小さな贅沢の積み重ねなんですよね。
ちょっと美味しそうなお菓子があったか買っちゃおうとか、ハーゲンダッツの新作が出たから食べたいとか、安売りしていない肉買っちゃうとか、ちょっとしたこと。
本当にチリツモです。

夫が飲みもしないプロテイン買うとか、必要以上に高い化粧水買うとかそういうのもありますが。
↑コレに関しては言ってるんですが、価値観の違いですかね。

飲むんならプロテイン買うのもやむなしですが、飲まないのになんで買うのか…。
飲んでマズかったとかならまだしも、飲んでもいないのに。なぜなのか。

化粧水に関しては完全に価値観の相違ですね。
私はスキンケアやメイクに関する興味がほぼゼロなので、ある程度潤えばなんでもいいんです。
ほっとけば化粧水すらつけない日もあります。
でも夫はわりと美意識が高い男子なので、ちゃんと潤わないとダメなんだそうで…。
うーん、理解できず。

家計を管理するって、一人でやるのは結構無理じゃないかなぁと思います。
だってお金を使うの、自分ひとりだけじゃないですからね。
我が家も家計簿をつけているのは私ひとりですが、きちんと夫にフィードバックして今後の家計について一緒に考えます。

先日プロテインの件を話したら、今朝飲んでました(笑)
夫が家計に頓着しなくて困るという方もいらっしゃると思いますが、「毎月毎月赤字で困るのよー」と言うだけでなく
根拠ある数字を提示するといいと思います。
男性はあまりそういう話は聞いてくれないので、数字でビシッと見せた方がわかってくれるんじゃないかなぁ。

男性はわりと理詰めで話してくる人が多いので、こちらも理論武装しておけば問題ないかと。
私は表とグラフを駆使して仕事で使うような資料を作成して見せます(笑)

家計簿をつけているとはいえ、なかなか貯金にまで手が届く月は少ないですねぇ。
小さな贅沢を減らさないとダメだなぁ、ホントに。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク