発達障害を疑っている理由のひとつは空間認識能力の低さ

最近毎日暑いですね…。
日中出掛けると早くも夏が来たのかなぁと思ったりします。
ゼリーとアイスがおいしい季節ですな。

さて、以前から私は発達障害なんじゃないかと疑っているという話をちらほらしています。
疑っているというよりは、確信に近いです。
probably。

突然ですが、私は部屋の片づけ・掃除がものすごく苦手です。
一つのことをしている最中に他のことが気になってそちらに行ってしまう、ということがあるのも理由のひとつですが。
それとは別に、「モノのしまい方がわからない」という理由があります。

例えば引き出しに文房具をしまわなきゃいけないとします。
多分普通の人はしまうものの大きさや形を見て、ものごとにまとめて入れ物などを駆使しながらきれいに引き出しに収めるのでしょう。
私はその「イメージができない」のです。
頭の中で設計図を描くことができないので、きれいに収納をすることができないんですね。

以前テレビでやっていたのですが、片付けが苦手な人は「空間認識能力」が劣っているのだそうです。
その言葉を聞いて、なんだかストンと腹に落ちました。
なるほど、だから苦手なことが多いのか、と。

そして発達障害の人は、空間認識能力が低い人が多いそうです。

私はさらに数学…いえ、算数から苦手です。
特に図形の展開問題はまったくダメで、展開図からどんな図形になるのか予想することがとても難しかったです。
これも空間認識能力の低さのなせるワザだと思います。
勉強は得意でしたが、数学だけはてんでダメでしたね…。

ここからは予想なのですが、球技が苦手なのも空間認識能力が影響しているのではと思っています。
運動神経は悪くないと思いますが、ボールと自分の距離感をうまくはかることができないんです。
空振りしたり、パスを受け取れなかったり、投げたいところに全然投げられなかったり。

日常生活においては、何もないところでつまづいたり、手足をあちこちにしょっちゅうぶつけます。
地面の凹凸や、壁や家具などとの距離をうまくつかめていないのだと思います。
手に取ろうと思ってマグカップやお皿を落としたりすることも日常茶飯事。

字をまっすぐ書くのも苦手だし、そもそも字がきれいに書けない。
でも絵を描くのは好きだったりするんですよね。謎。

最近ますます頭の中がごちゃごちゃするし、忘れっぽさが増してきたような気がするんです。
それで、その原因が気になっちゃって…。
やっぱり発達障害なのかどうか診察を受けたいなと、再び思うようになりました。

すぐには無理ですけど。お金がないので…。
ボーナスが入ったら病院に行ってみようかなと思っています。

発達障害だとわかったからといって、根本的になにかが解決するわけじゃありません。
対処療法はできるようですが、発達障害が治るわけじゃありませんし。

でも、こどもの頃からずっと抱えていた生きづらさの原因が知りたい。
原因がわからないのは気持ち悪いのです。

そしたら対策も考えやすいし、同じような状態にある人たちとつながるきっかけになるかもしれない。
少しは、生きやすくなるかもしれない。

ボーナスが楽しみだなぁ。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク