北海道のパチンコ屋って。

二泊三日の北海道旅行もあっという間に終わってしまいまいました。
無事用事もすませられたし、北海道の海鮮を満喫できました。
北海道のホタテは肉厚で甘くて美味しかったあ…。

北海道に行って思ったことは、のどかだなぁってことと、パチンコ屋が多いってことです。
民家の無いような地域は別ですが、人が住んでいるところには結構な密度でパチンコ屋がありました。
大きな国道沿いに大型の店舗が、「9時開店」のノボリをはためかせていました。

北海道のパチンコ屋って9時開店なんですね。
私の住んでいるエリアは10時開店なので、「早!!!」と思いました。

朝もはよから駐車場には車が停まり、日中には満員御礼。
なんだかなあって気になりましたよ。

なんか、日本からパチンコ屋がなくなる日って、いつかくるのかなぁ。とかね。
うちの近所のパチンコ屋って以外とガラガラなところが多いんです。
よく潰れないなと思うくらい。

でも北海道で見たパチンコ屋の駐車場の満車具合を見たら、すごく人で賑わっているんだろうなと予想できるので、少なくともこの街からパチンコ屋がなくなることはなさそうだぞと。
地域によってこんなにも違うんですね。

そんなふうに思ったとき、私はやっぱりパチンコをやめてよかった。と思いました。
だってパチンコをしていたらこんなふうに旅行を楽しむこともできなかったと思うから。
旅行に行けたとしても、頭の中にはパチンコの情報と借金のことが渦巻いて、心の底から笑えなかったでしょう。
パチンコやめて本当によかった。

今は羽田空港から自宅に帰る途中にこのブログを更新しています。
この3日間は旅行以外のことをほとんど考えてなかったので、明日からまた色々頑張ります!

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク