いつか寛解する時が来る

今日は猫の日ですね!
猫好きとしては黙っていられない日です。
別に何する訳じゃないけど…。(擬人化猫の絵は描いた)
うちの実家のにゃんこズは元気にしとるかのう。
さて、最近Twitterでメンタルの病気を持っている方や発達障害を持っている方の呟きを見ています。
もちろんその人が今どんなステージにいるのかにもよりますが、見ているととても力になるし、できることなら力になりたいと思います。


スポンサードリンク

所詮はブログやTwitterだけの繋がりだから、出来ることなんてほとんどない。
だけど、その誰かの一言に救われることだってあるんだ。
だから、余計なお世話だけど、なにか言わなきゃって思うときはある。
それがその人にとってなんの力にもならないかもしれなくても、「もしかしたら何か力になれるかもしれない」っていう可能性にかけたくなるんです。
私がうつで苦しかったとき、声を掛けてくれた人達が私を救ってくれたように。
今うつ真っ盛りで本当にしんどい思いをしている方々もいます。
あくまでも私の経験だからみんながそうなるとは言えないけど…、大丈夫。いつか寛解する。
私はうつ真っ盛りのとき、すべてのことに絶望して何日もベッドのなかで泣き続けた日もありました。
死にたいと思ったことはなかったけど、死んだ方がみんなのためにいいんじゃないかという気持ちと戦いました。
だけど今、私は毎日笑って暮らしているし、毎日朝9時から夜8時まで働いて生活をしています。
そりゃキツいなってときもあるけど、そういうときは無理せずに適度に手を抜いて暮らします。
本当に辛いときは、頑張りすぎなくていいんです。
何かしなきゃと思うのに、体や頭がついてこないときだってあります。人間だもの。
そういうときはただじっと丸くなって嵐が過ぎるのを待ちます。
それは怠けているんじゃない。
明日の自分のために、心身を休めているだけなんです。
調子のいい日はちょっとだけ頑張って散歩をしたり、きちんと食事をとったり、お風呂に入ったり簡単な掃除をしてみたり、出来ることから少しずつやる。
出来ることが増えると、自信に繋がります。
完治はしないかもしれないけど、永遠に良くならないわけじゃないんです。
適度に自分を甘やかしつつ、出来ることからやりましよう!

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク