日々を一生懸命生きてるか?

普段スポーツ観戦などしない私ですが、やっぱりオリンピックは気になってテレビで見たりします。
でもああやって若い人々が世界の舞台で活躍する姿を見るとまぶしいし、葛西選手のようにいい歳こいても頑張る姿もまぶしいし、結果を残した人もそうでない人もオリンピックという土俵に立てること自体がすごいことだし、なんていうか自分の存在が米粒のように小さく感じて恥ずかしいというか。


スポンサードリンク

もっとがんばらなきゃって思うんですよね。
今から私がオリンピックに出るのは無理だとしても、日常生活においてもっと頑張れることがあるのに、やってない自分に気づかされるんです。
高校野球とか見ててもおなじ気持ちになりますね。
こんなに一生懸命に生きてるか?と自問してしまう。
言い訳はいくらでも言えるけど、言い訳したって誰も得しない。
自分自身がちょっと安心するだけで、そもそも問題の根本的な解決にはなりませんからね。
だからできるだけ言い訳はしないで、もっと頑張らないといけないと思う。
頑張らなきゃ!って思うと頑張りすぎるのが私のよくないところなので、そのさじ加減が難しい。
頑張りすぎるとメンタルにダメージがくるから、ほどほどにしておかないといけないのがジレンマを生みます。
これはこれでしんどいんですが、まぁ仕方ないですね。メンタルの疾患があるので。
私はわりと極端な性格なので、やるぞ!ってなるととことん突き詰めてやってしまうのですが、これが良くない。
独り身だったら全然それでいいけど、やっぱり結婚してるとそうもいかない。
家のこともしなくちゃいけないし、家族のことも考えなきゃいけないし。
ここの両立がすごく難しい。私にとっては。
実は結婚に向かないんだと思うんですよね~私。
自分のことで精一杯になっちゃうから。
でも、「家の事なんてそんなに考えなくてもいいやぁ」とか「頑張りたいことなんてそこそこでいいやぁ」って開き直ることもできなくて。
どっちも中途半端になってしまうことで自分を責め始めてしまいます。
そうなるともう、毒のように日々メンタルにダメージを受け続けてしまい、壊れるという…。
打たれ弱くて困ったもんです。
でも弱いままでいたら、この先ずっとしんどいまま。
私ももっと強くなりたい。
日々を一生懸命生きたいです。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク