メンタルを守るためにもパチンコはやめた方がいい

今日は肉の日、だそうで。
モスバーガーの「にくにくにくバーガー」の情報を見ながらマックのベーコンチーズバーガー食べたソラです。
どんだけハンバーガーなの。
好きだけど。ハンバーガー。
さて、最近のソラは、簿記の勉強に勤しんでおります。
昔にも簿記の勉強をしたことがあるのですが、そのときは全然勉強が進まず…試験を受けることすらしませんでした。


スポンサードリンク

若いときは遊びたい誘惑が多過ぎて勉強に集中できなかったのかもしれませんね。
今はやりたいことはあってもお金がなくてできないことが多いから、勉強することぐらいしか前向きにやれることかありません。
圧倒的に若い頃の方がお金持ってたなあ…。
で、今は時間があればせっせと勉強してるわけですが、今になって集中して勉強してみると簿記ってものすごく面白いんです!
なんか、新しいパズルをしてるみたいな感じで。(←パズルゲーム好き)
勉強って実は面白いんだって改めて感じます。
子供の頃は勉強好きで勉強ばかりだった時期もあったので、その感覚を思い出しました。
パチンコ漬けの毎日だったら、こんな気持ちは味わえなかったと思います。
パチンコ漬けの日々は後悔と自己嫌悪の日々でした。
自分に対して肯定的な考えを持つなんてことは出来ませんでした。
今は、本当に充実してます。
普通に生きてればそりゃダメな日もあるけど、でも後悔と自己嫌悪にさいなまれて絶望するわけじゃないので。
勉強しただけで「やったじゃん!」と思えるし、勉強が進んでも、問題に正解しても、「私やればできるじゃん!」と思えるんです。
些細なことで自分を誉めすぎかもしれませんが、よしとします。
誉められて伸びる子なんで。
もともとメンタルが強い訳じゃない私としては、パチンコばかりしている日々は本当に自分をすり減らしていたと思います。
ただでさえ低い自尊心が、ガリガリと削られていってた。
自分のメンタルを守る意味でもパチンコをやめたことは本当によかったと思います。
こうしてパチンコについて書くと、最後は必ず高思います。
「百害あって一理なし」

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク