少し上向いてきた…かな?

最近、ぼーっとしてると結構時間が経っててびっくりします。
それは年齢のせいであったり、師走のせいであったり、うつのせいであったりします。
でも、すこーーーーーーーしずつ気分は上向いてきているような気がします。
前回の休日はちゃんと布団から出て過ごせました。
そんなの普通の人にとっては当たり前以外の何物でもないと思いますが。
今の私にとっては夜の海に光る灯台の灯りのように、大切にしたい出来事なんです。


スポンサードリンク

別に眠いわけでもないのに、布団から出られないしんどさってあるんです。
布団から出よう、出なきゃって思っているのに、思えば思うほど、体が動かなくなる。
頭の奥がしびれて、なにも考えられなくなる。
動かなきゃって言葉で頭がいっぱい。
でも、動けない。
軽めの金縛りにかかっているような、そんな状態です。
ずっと布団に入っているものだから、最初は眠くなくてもそのうちうつらうつらする。
そうすると浅い夢を見ます。
この夢がまぁ、ほとんど悪夢しか見ません。
起きて掃除しなきゃって思っているのに布団から動けない、という夢から醒めたら夢じゃなくて本当に動けなかった、という夢から醒めたら…というエンドレスな夢を見たり。
歯が全部抜ける夢を見たり。
仕事に遅刻する夢を見たり。
もう本当にいい夢がありません。
布団から出られない一日は憂鬱です。
ただでさえ気持ちが落ちているのに、余計に気持ちが落ち込みます。
だから、きちんと一日起きていられたというのは、とても意味のあることなのです。
次の休みも、ちゃんと起きて、なにかしらの活動ができる日にしたいです。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク