私たちの禊は終わらない

このところの大掃除でちょっと疲れてきたソラです。
今までサボってきたツケなのでやるしかないんですけど、しんどいわー。
家事の中で掃除が一番苦手なので、疲れが何倍にもなって襲い掛かってきます。
頑張るしかないけど。
このところ、テレビのニュースやワイドショーでは、神奈川の9人が殺害された話題で持ちきりです。
うちの薬局はずっとテレビを付けているので嫌でも耳に入ります。
とあるコメンテーターの、「人を殺害したいという思いが強いあまり、死体の処理が追いつかなくても、殺害を続けてしまったのではないか」という意見がありました。
それを聞いたときに思いました。
この人、殺人依存症なんじゃないかと。


スポンサードリンク

人を殺害したいなんて思いには1ミリも共感できないし、本当に許せない。
でも、「してはいけないとわかっていても理性が追いつかずに続けてしまう」のは、依存症なんじゃないかと思います。
そして私の場合、対象はパチンコだけど立派な「依存症」なので、なんだかバツの悪い気持ちになりました。
私の罪は「大切な人を裏切った」という罪です。
罪にも大小あると思います。
私の罪は人の命を奪うようなものではなかったけど、罪は罪です。
大きさは違えど、シロはシロ、クロはクロ、罪は罪。
他人のことは簡単に「ひどいなぁ」と言えますが、自分はどうだろう。
他人に意見できるような人間だっただろうか。
いや。できない。
私は十分に、大切な人々を裏切って、ひどいことをしたんだ。
忘れちゃいけない。
私はそんなご立派なことを言えるような人間じゃない。
ずいぶん卑屈になっているように聞こえるでしょうが、こういうことを改めて思うのって大切だと思います。
時間が経って、罪の意識が薄れてくると、だんだん調子に乗ってきて、過去を忘れそうになる。
気のゆるみは、スリップへの入り口です。
だから、戒めって必要です。
いつまでも、あの時の気持ちを忘れないように。
あの、どん底の。
私たちの禊は、終わらないのです。
けがれた私たちの魂が、清められることなんてあるのか…謎ですが。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク