給料日当日にお小遣いが半分に。

昨日は待ちに待った給料日でした。
朝からメンタルクリニックの診察があったのですが、所持金が明らかに足りなかったのでクリニックに行く前に銀行へ。
ぴかぴかの一万円を手に入れました!
給料日は本当にうれしいです。
たった一万円だけれど、されど一万円です。
給料日前には最終的に数百円しか持っていないことが毎月なので、一万円札が財布に入るとウキウキします。


スポンサードリンク

財布に一万円を入れたあと、メンタルクリニックと薬局で3000円支払い、そのあと趣味のパーツ屋さんで2000円使ってしまったので、給料日当日の夜には所持金が5000円になってしまいました。
もっと計画的に使えよ(笑)
まぁ計画的にお金が使えるんなら、借金なんてしなかったでしょうね…。
パチンコしてた頃に比べたら、今は比べられないくらい計画的に使ってると思いますけど。
新たな借金をしていないことがなによりの証明、ですかね。
今は給料日前にどうしてもお金が足りないときは夫に許可を得て家計の口座からもらっています。
それも娯楽のために使う場合はもらいません。
役所の手続きのために診断所が必要だとか、どうしても歯医者にいかなきゃいけないだとか、そういうときだけ。
当然ですよね。自分の娯楽や快楽のために家のお金を使うなんて、私にそんな権利はない。
パチンコしてた時は、家計の口座にも手を付けていましたから。
何十万も使ったわけじゃないけど、使ったことに違いはありません。
なんか、今思うと。
本当に外道だったなと思います。
人の道を外れてたって。
パチンコって、そういうマイナスの強い力があるんです。
普通の人生を送っていた人の、道を外させる力が。
きっかけはもちろんその人の意志だし、のめりこむのもその人次第ですよ。
でもね、パチンコ自体にマイナスの力があるのは確かだと思います。
だから一番いいのはこれ。
触らぬ神に祟りなし。
近寄らないのが最良の策です。
私はあと30日間をいかにして5000円で過ごすかを考えながら、平凡な毎日を過ごします。
それの、なんと幸せなことか。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク