かぞくだいじに

義母の葬儀が終わりました。
この一週間、バタバタし通しでした。
でも、小さい式ながらも親しい人たちに囲まれて送ってあげられたので、喜んでくれてるといいなあと思います。
これからやらなきゃいけないこともたくさんあるので、しばらくは落ち着けなさそうです。
とはいえ、葬儀と違いある程度は時間を自由にできるのでまだいいのですが。


スポンサードリンク

しかし、こういう事態になってみると、知らないことっていっぱいあるんだなあと。
結構いい大人だけど、恥ずかしい思いをしないように日ごろからマナーなどは勉強しておくべきですね。
今は昔と違ってネットですぐ調べられる世界ですから。
まだまだ自分には関係ないと思ってても、こういうことって突然やってきますからね。
これホント。
今年の年末はどうやって過ごすんだろ。
結婚してから十数年、毎年義母の家で義母、義兄、私たち夫婦で過ごすのが定番でした。
正直嫁の立場では楽しいだけの年末年始ではありませんでしたが、もうそうやって過ごすこともないと思うと少しさみしいものです。
ちいさな骨壺におさまった義母を見ても、まだちゃんとした実感がわきません。
今はまだ、日常に戻ってないからだと思います。
普通の毎日を暮らして、ふとしたときに義母のことを思い出して、「ああ、もう居ないんだ」と思ったとき、きっと実感がわくんだとおもいます。
式には私の実の両親と兄も参列しましたが、改めて大事にしなきゃダメだなと思いました。
元気に生きてるうちに、できることはやらなきゃね。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク