昨日は病院にかけつけた

ここ数日朝晩冷えますね…。
我が家は昨日毛布を出しました。
私毛布大好きっ子なので嬉しい季節になりました。
さて。
義母の様子が芳しくありません。
昨日の夕方、容態が良くなくなってあわてて病院へかけつけました。
病室に入ったら、わりと元気そうにしている義母がいてひと安心しましたが、医師の話を聞いたら見た目よりも状態はよくないと言われました。


スポンサードリンク

要は酸素がうまく肺に入ってない状態なんですが、本人は苦しいとも辛いとも言いません。
健康な人なら苦しい数値だそうなんですが。
医師によると、苦しさを感じること自体が鈍くなっているそうです。
おそらくここから回復に向かうとは思いますが、どうなるかは神のみぞ知る、といったところだそうです。
かなり私たちに気を使った言い方をしてくれた医師だったので、この言い方からすると結構良くない状態なんだと思います。
本人は苦しさを感じていないのかもしれませんが、体は苦しそうに呼吸をしていて、すっかり痩せ細った義母を見ていると、涙が出そうになります。
かわいそう、なんて言葉は失礼かもしれませんが、なんていうか、いたたまれません。
親は、いつまでも元気に動き回っていられるような気がしてるけど、そうじゃないんだな。
義母は自分の足で歩かなくなってもう8ヶ月です。
会うたびに痩せていき、元気もなくなってきて…。
以前のように笑うこともなくなってしまいました。
あとどれだけ時間があるかはわかりません。
1ヶ月かもしれないし、10年かもしれない。
だから、できるだけ義母を大事にしようと思います。
どんなにやっても、残された家族はきっと後悔するんだろうなあ。
それはもう宿命でしょうね。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク