たぶん私はギャンブル依存症じゃない

IMG_-gy0bks.jpg

昨日は日本橋の飲茶の店「糖朝」でここぞとばかりに点心食べてきました。
美味かったぁ。
糖朝は香港にある飲茶のお店です。
以前香港旅行に行ったときに行った店なので、懐かしくなりまして。
それから日本橋ついでにアートアクアリウム展にも行ってきました。
ゆらゆらと優雅に泳ぐ金魚が美しかったです。
夏も終わりますねえ…。

Fotor_150413514010649.jpg

香港に旅行に行ったのは、私がうつ病を発症する少し前です。
たしか2月に夫と香港旅行へ行き、翌月に当時勤めていた会社の社員旅行で台湾に行った記憶があります。
アジア旅行どんだけ。


スポンサードリンク

香港は食べ物がおいしかったのが一番ですかね。
あとはブルース・リーの銅像の前で同じポーズで写真を撮ったのもいい思い出です(笑)
日にちがあればマカオにも行ってみたかったですが、あまりスケジュールに余裕がなかったので行けませんでした。
マカオといえばカジノですが、カジノには興味がないので、世界遺産になっている街並みを堪能するにとどまりますが。
ギャンブル依存症の方はカジノにも行きたいのでしょうが、私は興味がありません。
私はたぶんギャンブル依存症じゃないんですよ。パチンコ依存症なだけで。
パチンコ以外のギャンブルにはほとんど興味がありません。
競馬や競艇などのギャンブルにも興味がないし、海外のカジノにも全然興味ない。
FXをギャンブルとするのであればFXをやっていた時期もありましたが、そこまでのめり込みませんでした。
なぜかパチンコだけ。
私は競馬など他のギャンブルをやったことがありません。
かじってみたらハマってしまう可能性はありますけどね…。
パチンコ自体がゲーム感覚なのもあると思いますが、お金がかかってなかったらそこまでのめり込むことはなかったでしょう。
あんなにくだらないゲームもありませんが、なぜか夢中になったんですよねぇ…。
今になれば、どうしてあんな馬鹿な事しちゃったんだろうと思いますけど、当時はそれどころじゃなかった。
パチンコを打つためのお金を工面するのに血眼になっていました。
給料日にお小遣いをすべて使う。
ありとあらゆるところをひっくり返してお金を探す。
旅行に行くときに両替したアメリカドルを見つけて、銀行で日本円に両替しなおす。
家計の口座に手を出す。
借金する。
もうめちゃくちゃです。
普通に考えたらやっちゃいけないことですよねコレ。
でも普通にやってました。
パチンコ依存症は、倫理感を狂わせます。
やっていいことと悪いことの区別があいまいになってしまうんです。
危険です。
ギャンブル依存症の人で、犯罪に手を染める人がいるのもそのせいだと思います。
ギャンブルするお金欲しさに盗んだり、脅したり、人を傷つけたりする。
私は、ギャンブルって、やっぱり悪だと思います。
うまくギャンブルと付き合える人もいるけれど、そうでない人もたくさんいる。
そうでない人がおかす罪のほうが問題だと思うのです。
私はもう倫理感を狂わせるようなことはしたくない。
だからもうギャンブルをしません。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク