前回の記事、ちょっと反省

前回の更新ではちょっと言葉が過激でしたかね…。
コメント頂いてちょっと反省しました。
でも、私の頭の中身をそのまま書いた記事です。
私は自分に甘いから、パチンコ依存症になりました。
最初は一万円だけ、で始めたパチンコ。
そのうち、二万円だけ、あと一万だけ、さらにあと一万…。
お昼まで、午後3時まで、いや5時まで、夕飯までには…。
そうやって自分を甘やかしてパチンコの沼から上がれなくなっていったのです。
ギャンブル依存症の人が、みんな私みたいな人間ではないと思いますが、自分に甘いというのは当てはまると思います。
自分に厳しい人は、依存症になるまでパチンコしたりしません。


スポンサードリンク

コメントを下さった方はすごく優しい方で、ダメ人間なんて言わないで、もっと自分に優しくして、と言ってくださいました。ありがとうございます。
でも、基本的には自分に甘い人間なので、パチンコ以外のことでは自分に優しくしてますし、甘やかしているところもあります。
私は自分がダメな人間だと思っていますが、自分のことが嫌いなわけじゃないんです。
自分を大事にすることの大切さは、いろいろあった人生の中でわかっているつもりです。
だからダメで不器用なところはたくさんありますが、いいところもたくさんある自分だと思っています。
自分で自分を認められないつらさは、身に染みていますから。
だけど、パチンコをしているときの自分は嫌いでした。
毎日毎日、暇さえあれば時間を潰してパチンコ三昧。
もちろん借金は増える一方。
そんな自分が本当に嫌いでした。
でもパチンコをしなくなってから、私は再び自分のことが好きになることができたんです。
生活から「パチンコ」というものがごっそりなくなったら、嫌いだった自分もいなくなったんです。
「嫌いな自分」は、パチンコによってもたらされたものが大きかったんですね。
だから、やめて本当に良かったと思っています。
まだ「やめた」と断言はできませんが…。
たぶん死ぬ間際になってやっと、「私はパチンコをやめました」と言えるんだと思ってるので。
きっと、パチンコによって「嫌いな自分」をつくってしまっている人達もたくさんいると思うんです。
だから、パチンコをやめましょう、お互いに頑張りましょうと言いたくなるんです。
自分を大事にすることは、たいせつなことなんです。
自分を大事にすることは、たぶんパチンコでは得られないことだと思います。
みんながみんな、そうじゃないとは思いますが。
でも、私はそう思うんです。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク