パチンコする≒万引き?!

どうやら最近、気持ちが落ち着かずそわそわしています。
焦燥感、というやつでしょうか。
何かしなくちゃと思うのに、やるべきことはあるのに、できない。
やる気が起こらないとか、体が動かないとか、脳がうまく働かないとか。
言い訳といえばそれまでの。
でも、心と体のバランスが上手くとれないと、心身ともに本当に動かなくなる。
私はそれを知っています。


スポンサードリンク

こういうとき、なぜかパチンコのことが頭をよぎります。
頭も体もなんとなく動かない、そういうとき。
あ、今パチンコしたら、なんとなくいいんじゃないか。
「なんとなくいいんじゃないか」なんて、ふわっとすることこの上ない理由ですが、本当にそう思うんです。
心も体も動かさなくていい。
なにもしなくていいのに、脳への刺激はきちんとくれる。
なんとなく頭がスッキリしそうな気がしちゃうんですよ。
実際はスッキリなんてしないのにね。
もしかしたら、万引きをする人の気持ちってこんなかもしれない。
「つい、出来心で」「イライラしてて」
罪を犯すにしてはふわっとした理由ではありませんか。
そしてやってしまった後にモヤっとした気持ちが残り、激しく後悔する。
いいことなんてありません。
私の中では、パチンコをすることは罪を犯すのと変わらないぐらい「してはいけないこと」なので。
万引きを引き合いに出しました。
以前ブログでも書きましたが、パチンコ屋の入口はギロチンだと思ってるし、パチンコをすることは罪を犯すことだと思っています。
そうしないと、またパチンコ屋に吸い込まれそうな気がするから。
ただひたすらパチンコしたい気持ちを我慢するのではなくて、こういうふうに考えてみたら自然とパチンコ屋から遠ざかることが出来るかもしれません。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク