あと二週間もしたらお盆休みですが

あぁ~…しんどい。
体が鉛のように重くて、俊敏に動けない。
これはやっぱり暑さのせいで夏バテになっているのと、クーラーのせいで具合が悪いのと両方かと。
本当にしんどいです、はい。
さてさて。
7月ももうすぐ終わりですね。
8月になれば夏本番。
今以上にしんどくなるんでしょうが…。


スポンサードリンク

そしてまもなくやってくるお盆休み。
お盆休みって嬉しいけど、今まさに禁パチしている人にとっては鬼門ですよね。
休みがあればあるほど、時間を持て余してパチンコしたくなってしまう。
パチンコをやめたいと思っていたけどやめられなかった頃、私はそんな状態を嫌というほど味わいました。
明日は行かないと決意した翌日の朝、「今日は行かない」と決意を新たにして、なぜか10時にはパチンコ屋に向かっていました。
行かないと決めたはずなのに、10時が近づくといてもたってもいられなくなって。
朝10時を過ぎても家にいられる時もありました。
「あぁ、10時を過ぎた。私にもパチンコ屋の開店時間に家にいることができるんだ」
小さな達成感を感じていても、そのうちやることがなくなってしまって、完全に手持無沙汰になり、我慢できずにパチンコ屋に向かってしまう。
結局、パチンコが私から奪ったものはお金だけじゃない。
月並みですけど、時間や趣味やヤル気なんですよね。
パチンコをやりだすと、パチンコ以外のことをほとんどやらなくなってしまう。
それ以外のことに興味が持てなくなってしまうんです。
だからいざやめようとしたとき、自分がパチンコ以外のものを何も持っていないことに気づき、愕然とする。
打ち込める趣味や、家族と友人との時間や、家事をする時間や、それらをするためのやる気も。
休みの日にたっぷりある時間の過ごし方が、本当にわからなくなってしまう。
それまでパチンコをしていた時間が、いかに長かったか。
その長い時間を、どれだけ無駄にしたか。
だから、禁パチをするときは、無理やり何かをやりましょう。
そんなにやりたいことじゃなくても予定を入れて、「何もすることがない時間」をできるだけつぶしましょう。
本を読むでもいいし、友達と出かけるでもいいし、ウィンドウショッピングでもいいし、カフェでコーヒー飲むでもいいです。
もうなんでもいいです。
「暇だからパチンコ」という言い訳ができないようにしましょう。
なにがなんでも、パチンコはしてはいけない、と心に刻みましょう。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク