大人になっても銀河鉄道999

今はもう止みましたが、今日は朝から強い雨が降りました。
少し雨が降ったほうが涼しくなっていいなぁと思うのですが、お昼頃になると蒸し暑くなるんですよね。
今のところエアコンのスイッチは切ってありますが、お昼過ぎにはつけることになるかな。
なにしろ勉強するのに適温な環境にして頑張りたいと思います。
さて、先日作曲家の平尾昌晃さんが亡くなりましたね。
ワイドショーなどでも取り上げられていて、名曲の数々が流れていました。
その中に、「銀河鉄道999」もありました。


スポンサードリンク

銀河鉄道999、大好きな漫画です。
40代~私ぐらいの年代の方は好きなんじゃないでしょうか。
子供のころはアニメに夢中になりました。
今、このオープニング動画を見ても胸がときめきます。

大人になってからはパチンコに夢中になりましたけどね…。
京楽から出ていた銀河鉄道999は、嫌というほど打ちました。
本当に好きで、こればっかり打っているときがありましたから。
あの機種の舞台は「さよなら銀河鉄道999」で、たまに当たるプレミアムラウンドで流れるメーテルとの別れのシーンでその都度感動していた覚えがあります。(笑)
パチンコってこうして原作ファンを取り込んで夢中にさせるものでもありますよね。
そもそもパチンコをしない層への訴求力はほとんどないとは思いますが、パチンコをしている層にとってはのめり込む原因のひとつだと思います。
もっと違う演出が見たいとか、あのシーンが見たいとか、あの音楽が聴きたいとかね。
それを見たり聞いたりしたところで、日常生活には何の影響もないのに、なぜか見たくなってしまう。
コレクション魂に火がついてしまいます。
だけど、「あのシーンが見たい」ならDVD借りればいいし、音楽を聴きたいならCD借りればいいのです。
両方借りても1000円しません。
それをパチンコに何万円もつぎ込んで見るなんて、愚の骨頂です。
やめましょう。
しかし私も、こうして銀河鉄道999のパチンコのことを思い出すと、また打ちたくなってしまう気持ちがあることを認めざるを得ません。
結構勝たせてもらったし、楽しかったのです。
今は寝た子を起こさないように、穏やかな気持ちで静かにやり過ごすしかありません。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク