その入り口は、ギロチンだと思ってください

先日久しぶりに、ブログランキングサイト「ブログ村」のギャンブル依存症カテゴリのブログをいくつか読みました。(普段はブックマークしているブログしか読まないのです)
みなさん苦しみつつ頑張っていらっしゃいますね。
色々読んでいて思ったのですが、まだまだ引き返せる方もいるし、かなり進んじゃってる方もいます。
でも、これ以上の大惨事を防ぐことはできる。
方法はひとつだけ。
ギャンブルをやめること。
それ以外ありません。


スポンサードリンク

それができないから苦しんでるんだよ!
というのはもっともな声。
だけど、やらなくちゃならないんです。
極論ですが、「今後ギャンブルしたら死ぬよ?」って言われたら、行きますかね?
たぶん行かないと思うんですよ。
パチンコ屋の自動ドアがギロチンとかだったら入らないですよね。
ちょっと極端ですけど。
でもね。今の私にはそう見えるんです。
パチンコ屋のドアがギロチンに。
「絶対に、あそこをくぐってはいけない」
そう思うからです。
まずは、なぜ自分はギャンブルをしてはいけないのか?
を考えてみてください。
ギャンブル依存症の方なら、多額の借金があって返済がきつい、とか。
家族に内緒にしているのが心苦しい、とか。

それはまぁ、現在進行形でギャンブルをしている方でもすぐに思いつくと思います。
では、もっと深く掘り下げて下さい。
このままではいずれ借金の返済ができなくなってしまう。

家族に内緒にしている場合、返済ができなくなると家族にばれる。
その結果、家族の信用を失うことになる。
状況によっては離婚に至り、子供と会うことも出来なくなるかもしれない。
大切なものは失うのに、借金だけは残る。

ギャンブル依存症のみなさん。
ここまできて、ことの元凶は「借金を返済するお金がない」ことだと思っていませんか?
お金さえあれば借金を返せるし、そしたら妙な心配もしなくて済むと。
ちがうんですよ。
ことの元凶は「あなたがギャンブルをするから借金が増えるし、返済するお金もなくなる」んです。
簡単な話でしょ。
ギャンブルしなければ、これ以上借金が増えることはないんです。
ギャンブルしなければ、ギャンブルに使う予定だったお金は100%返済に回せます。
ギャンブルしなければ、確実に借金は減るんです。
どうしてもギャンブルしたくなったら、その入り口はギロチンだと思ってください。
くぐればバッサリやられます。
何を失うのか、よく考えてみてください。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク