ひとりカラオケに行った理由

昨日、ひとりカラオケに行きました。
ここ一ヶ月のうちに4~5回は行ったかもしれません。
思い切り大きな声を出して歌うのは楽しいです。
うまく歌うのは難しいけれど、それもまた楽しい。
どうやったらうまく歌えるか模索しながら歌うのが楽しいのです。
ただ、昨日カラオケに行ったのにはいつもと少し違う理由がありました。


スポンサードリンク

一昨日の夜、パチンコの夢を見ました。
夫に誘われて、誘いに負けて一緒にパチンコ屋の扉の向こう側へ行く夢を。
パチンコをやめてから何度か見た夢ですが、見るたびに不安になる夢です。
今回も、目が覚めたときに夢でよかったと安堵したけど、気分はやっぱり良くない。
起きて普通に生活してても、なんとなく頭の片隅にパチンコがいるんです。
夢を見た翌日は、そんな一日になってしまいます。
家でボーッとしてるとパチンコの影が濃くなりそうで不安なので、出掛けることにしました。
余計なことを考えなくてすむ、カラオケに。
そんな理由もあって、昨日はたっぷり二時間歌いました。
最後には高音がでなくなるほど歌いました(笑)
カラオケ屋を出るころには気分もすっきりしていて、夢のことなんて忘れてました。
喉の調子が良ければあと一時間くらいいけたかもなあ。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク