やっぱり音楽なしでは生きられない

最近、少しずつ気分が上向いてきました。
先週の土曜、日曜日の2日連続でひとりカラオケに行きました(笑)
大声出して少しスッキリしたんですかねぇ~。
それにしても午後は布団でゴロゴロしてましたけど(-_-;)
歌は、どんなときでも私の傍にいてくれます。
決して押し付けがましくなく、かといって控えめすぎず、そこに普通に居てくれます。


スポンサードリンク

歌を歌って元気になるときも、落ち込むときもあります。
思い通りにならないこともあるし、やってやる!って燃えることも。
no music, no life です。
ものすごくうつ症状がひどいときは、声に出して歌を歌う元気はなかったけど、頭の中ではなにかしらBGMを流してました。
パチンコにハマって借金して…その過去は変えられない。
自分が本当にダメな人間で、どうしようもない奴だと責めてみても、心がボロボロになるだけだし、そうなっても仕方がないけど…。
でも、歌は私を励ましてくれて、前を向かせるきっかけをくれます。
私なんかを励ますためにある歌じゃないだろうけど、勝手に励まされてます。
今日お昼には、「ひまわりの約束」を聞いてました。
「そばにいたいよ
君のためにできることが
何かあるかな」
音楽がそっと私の傍にいてくれたことを表しているようで、励まされました。
私はいろんなものに支えられているんだと思って。
だから、もう大切な人を裏切らないよう、心を強く持とう。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク