去年の今ごろは、パチンコしたい病

4月も下旬に差し掛かりました。
早いですね。
去年の今ごろ、私は。
パチンコ屋に行きたくて行きたくて仕方がなかった記憶があります。
その衝動は数ヵ月にわたりつづき、やがておさまりました。


スポンサードリンク

文字に起こすとこんなに簡単に、数行で済むことなのに、私自身の中では凄まじい葛藤の連続でした。
パチンコ屋の前を足早に通りすぎ、かと思えば立ち止まり、首の皮1枚でこっちの世界にとどまっていました。
この自動ドアを超えたら、あっちの世界だ。
あっちに行ってはダメだ。
行きたい。
ダメだ。
行きたい。
ダメだ。
毎日、葛藤していました。
相反する自分の気持ち、苛立つジレンマ。
どうしていいかわからず、泣きたくなりました。
パチンコをやめる、ということに、コツとか決まった方法なんてない。
そう思います。
どうやったらパチンコをやめられるか?
そう思って似たような境遇のブログを探したり、禁パチ中のブログを探したりしてる人も多いと思う。
私もそうだったし。
でも決まった方法なんてない。
自分に合う方法は、自分にしかわからない。
コツもない。
そんな簡単なものじゃない。
私はただ、切羽詰まっただけ。
これ以上借金を増やしたら返せない、そもそも借りられないだろうし…。
そう思って、顔面蒼白になった。
それだけでした。
怪しいところから借金しなくて本当に良かった。
それだけは救いです。
私は今後も葛藤し続けなきゃいけません。
いつか、本当になんともなくなる日が来るかもしれない。
来ないかもしれない。
分からないから、気は抜かずに。
緊張感は無くしてはいけないと思います。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク