自分や他人ときちんと向き合えるか

先日、電子書籍で漫画を読みました。
読んでみたら、なんとなく心をえぐられるような感じになって。
主人公は高校生で、私なんかとは全然境遇が違うんだけれど、若いからこそ、自分や他人と向き合うことに真剣なんだなと感じました。
そう感じたとき、私も若いときはそうだったのに、いつの間にか目を背けてばかり、逃げてばかりの大人になってしまったなと、改めて気づかされて。


スポンサードリンク

そんな大人にはなるまいと思っていたような大人になってしまったんだ…と落ち込みました。
見たくないものに目を背け、そんなずるい自分とも向き合わず、他人ともきちんと膝を付き合わせることなく、ことなかれ主義の、大人。
私はそんなうわべだけの人生を歩んでいていいのか?
本当はそうすることで、自分も他人も傷つけることになるんじゃないのか?
傷つきたくないから、逃げ続けてるのに。
結果的に自分から逃げることは、自分を傷つけることになってしまうと思う。
のちに後悔して苦しむのは、自分だから。
真剣になにかと向き合うことは、心を削るからしなくなっていた。
若いときはもう少しむき出しの心で、他人とぶつかり合いながら生きてたのにな。
なんか。
疲れちゃったんだと思うけど。
結婚してから、変わったな。
我慢することがものすごく増えて、目を伏せないとやってられないことが増えて、ケンカをするのも面倒で。
世の中の人、みんなそれぞれそうなんだと思うけど。
なんか、違う気がするんですよ。
逃げちゃダメな気がするんですよ。。
私の人生、このまま、逃げっぱなしじゃイヤなんですよ。
もっと、もっと良い人生を送りたいんです。
それって、自分次第でしょ。
自分がどう生きるかで、変わるでしょ。
だから、自分の力で、なんとかしなくちゃ。
逃げないで、ちゃんと向き合って。
向き合って傷ついたとしても、「あのとき向き合っておけば…。」という後悔よりはマシなはず。
時間は巻き戻せないから。
後悔は、したくない。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク