負けても、勝っても、結局負ける。

今日はお休みです。
偶然夫もお休みですが、今日もせっせとパチンコに出かけていきました。
先日、ドトールで夫のパチンコ終わり待ちをしていた日。
あのとき、大勝ちしたらしく、それ以来時間ができればパチンコをしている様子です。
まあ、勝ったあとってそうなりますけどね。
それで勝った分を溶かしたうえに、諭吉が吸い込まれていくという仕組みなのですが。


スポンサードリンク

ギャンブルの仕組みってよくできていると思います。
よくできているというか…人間の心をよく読み取ったうえで成り立ったモノなんだなと。
ある意味感心しますよ。
勝っても負けても、結局負ける。
勝ち逃げできる人なんてほんの一握り。
ほぼいないんですから。
勝てばもっと勝てるかもしれないと突っ込み、負ければ今度こそはと突っ込む。
どっちにしろ私たちはサンドに諭吉を突っ込む羽目になるんですよね。
でもそれって、自分自身の問題なんですけども。
ある程度のところでやめておけばいいんですから。
それができないのは自分の問題であって、全部パチンコ屋のせいにするのはちょっとばかしお門違いというか。
まぁ、そういう商売自体、褒められるものではないですけどね。
でも、ギャンブルで大負けしたり借金したりするのは、自分のせいです。はい。
それがわかっているから、自分の性格や性分が呪わしいと思います。
負けず嫌いで、ハマると周りが見えなくなってしまう。
普通の趣味や仕事では、ものすごく活きる性分なんです。
この性格のおかげで成功した仕事もたくさんありました。
でもギャンブルだけはダメだ。
泥沼にはまる。
だから私はもうギャンブルに近づかないという選択肢しかありません。
一生耐え続けなければならない。
強くパチンコしたいと思ってしまう日も、全然パチンコのことなんて思い出さない日も。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク