私はまだパチンコが打ちたい

断パチをしてから一年と9ヶ月。
「パチンコなんてもう全然打ちたくないわ!」と思ってたときもありましたが。
深く自分の欲求をえぐると、やっぱり私はパチンコが打ちたいんだと思います。
どうしてそんなにパチンコうちたくなるんでしょうか…。
自分でも謎でしょうがありません。


スポンサードリンク

借金しなきゃいけないくらいお金つかうし、パチンコ打つ日のほとんどは負けて心が折れるし、時間も無駄にするし、生産性ゼロだし、みっともないし。
悪いところだらけの遊びなのに。
いいことなんてないのに…。
でも、パチンコのことを思い出すと、やっぱり打ちたくなるんですよね。
二年近く前なので古い機種のものしか思い出せませんが、ガシャガシャ動く役モノや、眩しい光や、独特の音。
それらが「楽しいよ、やればもしかしたらお金増えるかもよ」と囁くのです。
昔ブログでも書きましたが、パチンコしてるときってダメ男と付き合ってるみたいでイヤなんですけどね。
でも、ダメ男のちょっと良いときを思い出すと抜け出せない、みたいな。(^-^;
私、若いときはダメんずウォーカーだったので、パチンコにハマりやすかったのかなぁ?
いつになったらパチンコのことを考えても、「パチンコ、別になんとも思わない。好きでも嫌いでもない」みたいな感じになれるんでしょうか…。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク