パチンコ、好きだったのかな。

今日は月に一度の診察日です。
朝から出掛けるのも一日が有意義になる気がしていいものですね。
さて、昨日パチンコのことをぼんやり考えていて、ふと思いました。
私って、パチンコ好きだったのかな。
と。
パチンコ打って、打って。
借金するほど打ってたけど。


スポンサードリンク

パチンコを始めたばかりの頃は、新しいゲームを始めたみたいで楽しかった。
負けがこんでくると、悔しくて打ち続けた。
借金が増えてくると、少しでも返済に回したいがために打ち続けた。
パチンコを打ってた期間のほとんどは、「負けを取り返すためにやっきになって打ってた」状態でした。
なにしろ私は負けず嫌いなので…。
パチンコというゲームそのものを楽しむためなら、ゲーセンでもいいし、実機を買っても良かったはず。
でもそうしなかった。
足しげくパチンコ屋に通って、勝ったり負けたり負けたりを繰り返しました。
もし、負けてなかったら。
もし、借金がなかったら。
私は、「パチンコ好きなんです」って言ってたのかな?
今もわからないです。
パチンコが好きなのか嫌いなのか。
楽しいから打ってた時もあるし、打ちたくもないのに打ってた時もあった。
パチンコなんか嫌いだと思ってたときも。
ギャンブル性がなかったら…なんて考えても仕方ないですけどね。
パチンコという遊戯と、ギャンブル性は切っても切り離せないから。
結局のところ。
私はパチンコが好きだし、私はパチンコが嫌いなんだと思います。
愛憎入り乱れる感じで(笑)

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク