パチンコは超高いゲーセン

昨日ふと思ったんだけども。
パチンコって超高いけどお金が返ってくるかもしれないゲーセン
だよなぁって。
何度も思ったことだけど、やっぱりそう思う。
「お金が返ってくるかもしれない」ってところはもちろん重要なとこだけど、それよりもゲームとして中毒性があることが問題な気がする。


スポンサードリンク

実際はね、パチンコなんてゲーム性はほぼゼロなんだけどね。
だって右手ひねるだけだから(笑)
でもある種類の人にとっては、すごく面白いと感じてしまう要素があるんですよ。
まず、スペックが色々あること。
私は様々なスペックやゲームフローを比較して、面白そうだったり爆発しそうな機種を探すのが好きでした。
確率、振り分け、フロー、出玉…それらをアレコレ調べるのがものすごく面白かったわけです。
それから、遊戯中の演出に法則性があること。
この演出が出たら熱い!これはプレミアだから確変突入確定!これとこれは組合わさらないと空気…とか、自分の頭のなかに入っている演出がどうなったら当たりに近づくかをパズルのように組み合わせるのが楽しかったのです。
それなら別にゲーセンでいいじゃん。となるところですが、パチンコ屋に行ってしまう理由。
お金が貰えることがある、です。
冷静に考えてみると、全然おいしくないゲームなんですよパチンコなんて。基本的に負けるし。
でも、ゲーセン行って勝ったって、他に使い道のないメダルが増えるだけ。
パチンコ屋に行けば、何万かになって返ってくる「ことがある」。
たったひとつのその違いが、天と地ほどの差を生むんですよね~(^-^;
でもダメなんです。
お金が増えることがあると思ってたらパチンコやめられません。
「お金もメダルも返ってこない、とんでもなく高い貸玉料を払って遊ぶゲーセン」
だと思わないといけないんです。
普通に考えて、借金してまでゲーセン行く人、います?
まあ何人かはいるかもしれませんが、基本いませんよね。
パチンコで借金をするなんて、やっぱりおかしなことなんです。
それに気づけないとやめられないし、やめ続けられないですよね。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク