ささやかな幸せに敏感でいたい

ついに届きましたよ~♪
萌えるあんちくしょうが!

Fotor_146512121120841.jpg

ねこきゅうマウスパッドが届きました!
パソコンのわきに置いてあるマウスパッドを見るたびに「かわいいよ~かわいいよ~」と思ってしまいます(笑)
こんなささやかな幸せを大事にしたいですね、私のようなギャンブル依存症の人間は。


スポンサードリンク

ギャンブル依存症の人間は、というか私は、パチンコにのめりこんでいるときはあらゆる「ささやかな幸せ」に鈍感になっていました。
パチンコをする前はちゃんと幸せを感じられていたのに。
空が青いとか、しとしと降る雨の音が聞こえるとか、季節の花が咲いたとか、キンモクセイの香りがするとか、昔撮った猫の写真がかわいいとか…。
ほかの人にとってはどうでもいいような幸せに、いちいち感動できました。
でもパチンコをするようになってからは、頭の中はパチンコと借金のことでいっぱいで、他のことなんて考えられなかった。
家にいても、仕事してても、一人でいても誰かといても、どうしてもパチンコのことばかり考えていました。
でも、今は違います。
昔のようにささやかな幸せを感じる敏感さを、かなり取り戻したと思います。
先月の頭ごろから強いパチンコの誘惑が頭の中をかけめぐっていたので、先月は多少余裕がありませんでしたが…。
よく言われますよね。
ギャンブルで失うもの。
お金はもちろんだけど、もっと深刻なのは大切な時間だって。
私もそう思います。
私の場合は借金までしたので、信用も失いましたけどね。
パチンコのことばかり考えていた時間って、なんのためにもなりませんでした。
どんなに一生懸命パチンコのことを考えたってお金は減るし、借金は増えるし、もっと今後の自分のために使う時間もなくなります。
あらゆるものがふっと消えるだけ。
良いものは何も残さない。
それがわかっていても、パチンコをやめるのは大変でした。
…過去形にはできませんね。
今も大変です。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク