長くて短い500日。

パソコンからこのブログをご覧の方はご覧いただけると思うのですが、私はプロフィール欄に「断パチカウントアップ」を設置しています。
最後にパチンコをしてから何日経ったか、というものです。
それが今日、500日をカウントしました。


スポンサードリンク

2014年の11月、パチンコをやめました。
それから一年4ヶ月とちょっと、たちます。
なんだか不思議な感じです。
「もうそんなに経ったんだ」という思いと、「まだそんなもんか」という思いが混在してます。
最後に打った台、なんだっけ?
もう思い出せないくらい前のことなのに…。
まるで昨日のことのようにパチンコ屋から出てくるときの絶望感を思い出せる。
あぁ、あの頃はしんどかったな…。
全部自分が悪いんだけど…。
私はこのブログに支えられながら、なんとかパチンコ屋の敷居をまたがずにすんでいます。
今でも無性に打ちたくなる時はあります。
それでも私は打たない。
もうギャンブルはやりたくないですからね。
もし、私が億万長者にでもなったらやるかもしれません。
いや、せっかくここまで来たんだから、大金持ちになってもギャンブルに使うのはやめるかもな。
大富豪になる予定は全くありませんが(笑)
500日間ギャンブルに手を出さなかったことは、ひとつの自信として前向きに歩いていく所存です。ハイ。
借金返済も残すところあとわずか。
一歩一歩、頑張っていきたいと思います。

↓ギャンブル依存症ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサードリンク